忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [11]  [10
むかしから「細工は隆々・・・」なんてえことを申します。

東海道にはあらねども、われら二人のお伊勢参り、野次喜多道中も、しっかりじっくり下調べ、準備は万全でげす。乗る電車だって決まってらぁ。7時42分松本駅発。(注1)尾張名古屋できしめんでもつるつるって手繰って、快速みえで鳥羽の港まで一直線。けっこうな距離でげすが、べらんめえ、こちとら無敵の18きっぷ持ちよ、これ一枚あれば追加料金一切なし!(注2) ヨッ!JRの旦那!きっぷがいいね!

e0a16f2e.JPG
(注1)
7:42松本駅発には乗遅れました。理由は聞かぬが武士の情け。
次の中央本線中津川行きは、約2時間半後の10時19分発・・・。この待ち時間を利用して、忘れた携帯電話を家まで取りに戻り、スタバでコーヒーを飲んで読書のお時間を過ごしました。
 


6e3ec3aa.JPG




















(注2) 快速みえ。
この列車は途中「伊勢鉄道」という私鉄を経由するルートを取るため、JRの列車でありながら別料金がかかります。18きっぷも例外ではなく、別にお一人様490円を払わなければなりません。
え?そんなことは先に仰ってくださいと申されましたか?ほら、時刻表をよくごらんなさい。伊勢付近の時刻のページ下端に、ちゃあんと記載されておりますよ。


・・・まあ旅にはいろんなハプニングが付物です。
でも絶妙な冗長性をもたせた(言い換えれば無駄の多い)プランのおかげで、ちゃんと名古屋できしめんも食べることができたし、予定時刻にさして遅れずに宿にも到着できました。僕ってエライ!

おまけ 道中のお写真
45040e2f.JPG

松本10時19分発の列車。
新型で、きれいで、乗り心地も良いJR東海の車両です。
 
04c85774.JPG

奈良井駅。
ビールを飲んでぼけーっとしているうちに着いたので、当初はここがどこだか分かりませんでした。列車の通過待ちで何分か停車するとアナウンスがあったので、深呼吸がてら駅の外に出て初めて、自分が奈良井の宿場街にいることに気づいたのでした。
よく見知った景色でも、普段あまり利用しない列車の車窓から見ると、全然違う世界に見えるのも新鮮でよい。だから好きさ、鉄の旅。

ea1d07ed.JPG

奈良井駅の待合室。
書初めがいっぱい。窓の格子も良い雰囲気。
ちなみにこの画像撮影時点では、まだ自分が奈良井にいることには気づいていない。

a6bdaedb.JPG

ちょっとだけ見えた木曽駒。
木曽谷から見上げると、雪のない前山の奥に神々しく輝いて見えました。

de3a3ec0.JPG

ご存知、日本一短い駅名。ローマ字だと3文字にもなってしまうのは残念。
となりの駅「あこぎ」や「いしんでん」も素敵だ。想像力がかきたてられますね。阿漕なひとばかりが住んでいるんだろうなーとか、住民同士以心伝心のコミュニケーションがとれてるのかなーとか。

e060afa2.JPG

別会社路線を走るので別料金が必要です、という快速みえの「あこぎ」な商法にショックを受ける我々の心など知らず、夕日は美しく沈んでゆく。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]