忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


R0013904.JPG

このおれを 睨み見下ろすまなこにて 世界を探れ まことの敵を


年末年始は大阪にある相方の実家にて過ごしてきました。
休日の関係で、相方は28日に先発し
ワタクシは30日に出発。

セオリーどおりに、特急しなの、新幹線のぞみ、で大阪に向かおうと
みどりの窓口にならんでいた28日の昼下がり

並びながらボーっとしておりますと
ねえねえ、この予算だったら、アレが買えますぜ、旦那。
と、ワタクシのなかのよからぬ部分がささやきます。

あわてて比較的マトモな部分のワタクシが止めに入ります。
いや、かかる時間を考えてごらんなさい
体力的にも厳しいことになりますよ、まったくもう。

と、突如始まった脳内バトルに関わらず列は進み
気がつけば、カウンター内のテキパキそうなお姉さんに見つめられておりました。

あ、アレ一枚ください。

僅差でよからぬワタクシの勝ち。



というわけで、30日早朝
日本全国のJR乗り放題、途中下車自由で、1回あたり2300円
(但し5回分1セットなので11500円)
という魔法のきっぷを手に入れたワタクシは
勇躍松本駅発の朝一番電車で出発したのでした。

そりゃ気合入りますって。
新幹線はもちろん、特急・急行さえも
全く使うことができないのですから。

松本・大阪間 全て各駅停車鈍行の旅。

いいねえ(←病気)



このきっぷの利点をフル活用するには
やはり途中下車。

最初はタヌキで有名な信楽に寄り道をするつもりでしたが
乗り換え場所の柘植という駅で
寝過ごしてしまい
しょうがないので奈良見物。
訪れるのは修学旅行以来という
東大寺を拝観してまいりました。



いやあ大仏さんは立派でした。
親しみ度合いは白馬大仏の方が上ですが。

それよりも、中3のガキの目線では気づかなかったのですが
今回は背後を護る広目天 多聞天の姿に心惹かれました。

画像は広目天。
おい、足元のオレなんか睨みつけてないで
もっと世界を見渡して、テロとか戦争とか
そんなくだらないことで金稼ぎしようとしてる
悪人を懲らしめないと
広目天の名が泣くぞ

と、逆に見上げてやったのでした。
 
おまけ
R0013853.JPG
R0013837.JPG



 
【上の画像左】
待ち合わせを反故にされた信楽のタヌキの怨念が、
奈良を行くワタクシの前にたちはだかった。

【上の画像右】
住宅街の中にふつーに古墳がある。
向こう三軒両古墳、それが奈良。なんのこっちゃ。
 
R0013926.JPGd785b2a7.JPG
【上の 画像左】
おい南蛮人、おまえ意味わかって着てるんだろうな。

【上の画像右】
赤信号 奈良なら シカはシカトする 
行き交うクルマ いたシカたなし。(だけどしっかり横断歩道)
 
R0013976.JPGR0013991.JPG



 
 

【上の画像左】
「オトコマシ」と読んでしまった貴女。
アナタいったい今まで何人のオトコを・・・(涙)

【上の画像右】
ようやく着いた大阪天王寺?阿倍野橋?界隈。
ロマンティックが止まらない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 旅の空より HOME 謹賀新年 >>
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]