忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

b6c7ebf3.jpg

天を突く 甍の下の また下の
粒ほどの場で 泣き 笑い 生きる

いわゆる「善光寺平」の西側にある小都市 須坂。
(後日修正。 「東側」です。やばいやばい、酔うと方向感覚が・・・)
蔵の街としての充実度は、実は松本以上です。

中心部からすこし外れた百々川緑地にかかる「臥竜橋」から眺める夕景。

山並みの手前の低いところに
薄く白く澱んでいる層が
長野市です。

県庁所在地で、人口は松本よりもよっぽど多い街です。

山並みの梁に支えられた
大空の屋根の下
人々はさらに芥子粒のような屋根を連ねて
その下で
寝て起きて 飯を食い 仕事をして
怒り 諦め 喜び 許し
夢を見 考え 放心し
小さな屋根の上にある空のことを
忘れたりしているわけです。



ところで
神様っていると思いますか
なんて聞く輩がいたりしますが

思うどころか
会ったことありますもん。
ていうか
神様になったことありますから。

あの一番奥の山並みを
右から左に伝い歩いている途中でね。

だからどうしたといわれれば
それまでの話。

つまりそゆこと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もしかして「ブロッケン現象」というヤツでしょうか?(雲に映った自分の影に、後光がさして見えるというヤツ。)
cyah URL 2009/03/14(Sat)22:43:00 編集
無題
そうか、そうきたか。(笑)
残念ながら、ブロッケンにはまだ遭遇したことがないなぁ。

後立山連峰で、一日16時間行動をした時、いわゆる「ランナーズハイ」みたいな状態に、後から思えばなっていたんだろうな、という経験があります。
それも含めて、それ以外の、なんだか言葉に表せない諸々なものを含めて、めんどくさいのでひっくるめて「神様」なんて言葉を使わせていただいた、そんなわけなのですよ。
くえびこ 2009/03/15(Sun)00:38:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]