忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC_0087.JPG

松島や雪浮く松根見惚れけり
絶景はひとぞれぞれにあり

決して天邪鬼精神の発露で、絶景に背を向けていたわけではありません。
どんより曇り、顔にはアラレのつぶてがぱちぱちあたる
そんな時は下を向いて歩くもの。

下を向いて歩いていれば、落ちているお金を拾ったり
この春さいしょに咲いた花をみつけたり
いろいろいいことあるものです。
これもそのひとつ。

仙台2日目。
おかけでいい松島観光になりました。



さて、仙台2日目
こちら方面に来たのは、松島の絶景も然ることながら
日本一の寿司の街
塩釜
これが目当てでございました。

R0014500.JPG確かにお寿司屋さんがいっぱいある中、
入ったのは、駅に程近い「すし哲」

狭いながら、活気のある良い雰囲気。

味?もちろん、言うまでもないですよ。

ほら
R0014506.JPG


腹もいっぱいになったし、熱燗で身体も温まったし
それではさらば塩釜よ。

・・・と言ってしまうには、あまりにも惜しい雰囲気の街でありました。
そんなわけで、午後の仙台市内観光のプランを放り出して塩釜散策開始。

どうやら丘の上には立派な神社があるらしい。
DSC_0184.JPGDSC_0188.JPG

丘の上、というよりは
丘自体が神域の塩竈神社でした。
陸奥国一宮というだけあって
さすがに壮大な規模の神社です。

一直線に続く階段は、二百数十段。

上の画像左は、男坂。
最初女坂から登ってしまい、
後で気づいてわざわざ登り返した物好きとは
このワタクシのこと。

建物の配置も独特で、建物自体も素晴らしいものがありましたが、
ワタクシが気づいてしまったものは、狛犬。
これがとっても素敵な表情のイカしたやつらばかり。
そんなイカした狛犬ばかり撮影していたイカれポンチとは、
やっぱりこのワタクシのこと。

そんなわけで、新年号豪華付録、塩竈神社狛犬ピンナップ!
DSC_0181.JPGDSC_0190.JPGDSC_0194.JPG
DSC_0207.JPGDSC_0215.JPGDSC_0213.JPG

個人的には上段左の奴がいいと思うのですが、如何。



DSC_0235.JPG


ワタクシの偏った好奇心によるこの旅行記を読まれて
塩釜の町の特産が狛犬であるなどと
誤解されてもいけない。

ほどほどに古い、
味のある町並みもありまして
寿司、神社以外でも
充分散策を楽しめる街でした。

左の画像は、銘酒「浦霞」の蔵元。
この蔵のある通りは、
観光散策コースとして
マップに載っているだけあって
とてもいい雰囲気でした。

ところで塩釜付近は、
JRの東北本線や仙石線が錯綜しており
そのせいで
街に4つも駅があってヤヤコシイ。
その4つの駅名も
「塩釜」「本塩釜」「東塩釜」「西塩釜」

観光で訪れる際は
ターゲットがどの駅下車か
把握しておかないと
いろいろ面倒です。

把握してなかったので
とっても面倒な思いをしました。

DSC_0272.JPG



仙台に帰り着くと
日はもうすっかり暮れていました。

仙台市内に関しては
観光らしい観光はできませんでした。

せめてもと思い
暗くなりかけた街を
たっぷり2時間ほど歩き回り
仙台のラーメンはどんなだろう
と思って入った店で
博多ラーメンを食わされ

1泊3千円のホテルの客となったのでした。

明日は早朝から列車の旅。
でないとその日のうちに
松本に帰り着けないですから。
 
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]