忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はもう眠いしね、さくさくっと画像中心で行くよ。浅間温泉路地特集。

DSCF0063.JPG
いちばん気に入った景色がここ。

やっぱり坂というのがいいです。
でも路地というには広いかな・・・?
いやでもそんなことないぞ、いままで変な路地ばっかり気にしていたから、感覚が変になっているのだろうな。




DSCF0014.JPGここもいい。なんたって水路があるのがいい。

路地という点では、上の画像の場所よりよいとは思うのですが、いかんせん、片側が鉄筋コンクリートのアパートであるのが残念なところです。

この画像だけ見ると、とても雰囲気のよい路地に見えるのにな。

だったら見えてないところのことなんか、書かなきゃいいじゃないか。

それもそうですね、そのとおりだ。

DSCF0033.JPG

廃屋だけど風情があるのか、風情があるのに廃屋みたいに見えちゃっているのかよくわからない建物なんかが、塀越しにのぞいて見えたりしているのです。



いったいに、浅間温泉という地区が面白いのは、覗き込む路地ごとにいろんな表情を見せてくれているところで、宿泊してそぞろ歩くには、かなり面白いかもしれません。

日帰りでここのお湯に浸かったとしても、それでは浅間温泉に来たことにはならないでしょう。
お湯だけならば、我が家の近所の「美ヶ原温泉」のほうがいい湯質だと言われていますし。

パチンコ・射的・ストリップ劇場のような華やかな(?)設備はありませんが、まにあーっくな視点で、時には松本の街にくりだしたりしながら、戦前の文学者でも気取って逗留して楽しむというのが、ここの正統派の楽しみ方といえるでしょう。

ま、今時分、そんな温泉の楽しみ方を志す人がどれだけいらっしゃることですやら。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 栄転? HOME 男装の麗人 >>
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]