忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/20朝。

雨が降り続いて、山も見えず、松本市街の桜を思い浮かべながら、寒さに震えていた三日間を過ごし、ちょっと気が滅入りかけて迎えた4日目の朝でした。

目が覚めると、なんだか明るい。
朝食をとりに、川向いの社員食堂へ向かうワタクシの手には、もちろんカメラが。

5e16a93f.jpeg






















いちばん気の早い明神岳が、雲の頭巾を脱いで、新入りのことを覗きにやって来ていました。

f2fe3c0f.jpeg






















焼岳は、いつもより多めに噴煙をあげています。
どうやら歓迎してくれているみたいです。

DSCF0006.JPG






















そしてボスキャラ登場。奥穂高岳。日本で3番目に高い山。

ちなみに日本第2位は南アルプスの北岳ですが、その差はたった2m。
それを悔しがった人が、奥穂の山頂に2mのケルンを積みました。これホントの話。今でも山頂に行けば、目にすることができます。
ただ、無粋な国土地理院が設置した三角点は、ケルンの足元。残念。

そして今朝、車で松本市内に下りてきました。
ワタクシは許可を得て、厳重なマイカー規制が敷かれている上高地を、自家用車でドライブできるわけなのですが、今日のようないい天気の日は、歩いている観光客の方がうらやましく感じます。

ちなみに、路線バスが始まっていないこの季節、歩いている観光客は、上高地入り口のトンネルから2時間の道のりを、はるばる歩いてきているのです。それだけ魅力的なんでしょうね、上高地は。

DSCF0011.JPG
職場の前の白樺林。
先輩社員が曰く
「こんなに人のいないこの道が見られるのも、あとわずかだ。」

そのとおり、あとわずかで「戦い」が始まります。
体力、知力を尽くして、訪れてくれる人たちを、どうやって楽しませるか。
そんな楽しい戦いが、もうすぐ始まるのです。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< パスタ HOME 花の下 >>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]