忍者ブログ
葡萄畑の傍に庵を結び、日々徒然なるまま  このブログのシステムもよく理解できぬまま、 勢いで始めてしまったブログ。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝は雪。日中気温5℃位、今宵も冷たい雨が降り注ぐ、春爛漫な上高地からお届けしております。

さて、先日は職場の避難訓練が行われました。数日後に消防の査察が入り、その監督下で避難訓練を行わなければならないので、そのための練習です。

それぞれの役割分担が書いてある紙が配られました。
消火班とか誘導班とか。

さて、ワタクシめは・・・。

・・・れれ?名前がない。

口をあけて不思議がっていると、従業員Aより質問が。

「この、要救助者役は誰が?」

支配人、ワタクシの肩に手をおき、「こいつだ」

というわけで、火災発生部屋に待機し、マグロになって待つことと相成りました。

そして待望の救助隊到着。
マグロ状態のまま、抱き上げ方法、移動方法など、口だけは達者に動かしていらぬ指示などしつつ、担架に乗せられ避難場所へ。途中の階段を下ろされるときが、下手なジェットコースターより怖かったですよ。

後で聞いたところ、以前は要救助者役を担架に乗せたまま、梓川に放り込んでいたという時代もあったそうな。
クハバラクハバラ・・・。


ところで、今ワタクシの部署は「坊主」がブームです。
といってもたった3人の部署なのですが、すでにうち二人がボーズ。
周囲から「さてオマエはいつ?」とプレッシャーのかかる毎日。

でもね、考えてみてもごらんなさい。
お客さんが、「あのメガネのボーズの人に言っておいたんですけど」なんて言った日にゃ、セクションの全員当てはまってしまうんですぜ、旦那。
お客様の混乱を避ける意味でも、断固ボーズは拒否!と誓う、ワタクシなのでありました。

そうそう、肝心の消防の査察が入るには入ったんですが、なんだか書類提出だけで、ウワサされていたような本番訓練はありませんでした。ああ肩透かし。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつもありがとうございます。坊主は楽みたいですよ・・・・・。
富山市中心街通信の管理人 URL 2008/04/27(Sun)08:40:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 白髪 HOME パスタ >>
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
最新コメント
[07/22 cyah]
[06/16 みみ]
[05/27 みみ]
[05/24 みみ]
[05/15 kenken]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くえびこ
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1972/07/17
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/06)
(11/07)
(11/08)
(11/11)
(11/22)
カウンター
あし@
フリーエリア
忍者ブログ [PR]